【ミニロト予想・攻略法@情報館】確率の謎にせまる


ミニロトに関する情報をご紹介

【ミニロト予想・攻略方法】

ギャンブルと呼ぶべきか?

宝くじといえば、昔からパチンコなどの類にされることもありました。今でもその風潮はあるみたいです。
しかしながら、それはあくまでも依存している方に向けた言葉であって、ちょっと違うかと思いますね。ミニロトまでにその影響があるみたいですね。
ギャンブルなのかどうかといった問題ですが、やはりそれは人それぞれになるのだと思います。
何故なら、考えてみればわかるのですが、例えばある人はギャンブルをまったくしないとします。その方すれば、間違いなく、ミニロトはギャンブルに位置づけされることでしょう。
そういったイメージの持ち方がそれぞれ異なるということは、それだけ世界観があるということで、うまい釣り合いになっているのではないかと思うのです。

しかしながら、世間からするとやはりミニロト、そして宝くじの存在はギャンブルとして定着しているみたいですね。
ただパチンコほど依存性があるとは思えません。その場でどんどん勝ちを狙っていけるパチンコは、とにかく勝つまでやってしまうもの。
それに比べて、ミニロトなどの宝くじであれば、その場限りの購入をする方が大半といえますし、それに週単位ですから、安全なものです。

つまりパチンコなどのギャンブルのように、次から次へとその瞬間で機会を購入するというわけではないのです。
ここが大きな違いといってもいいのではないのでしょうか?それに結果発表までは、結果が一切見えないわけですから、待つしかないわけです。
当然、買った口数に期待をこめているわけですから、次から次へと購入するといったことはないでしょう。
その場で決まってまとめての購入となりますから、計算しても週単位、一回の出費となるわけです。ギャンブルとは呼べないものでしょう。

▲このページの上部へ