【ミニロト予想・攻略法@情報館】確率の謎にせまる


ミニロトに関する情報をご紹介

【ミニロト予想・攻略の前に】

非課税だから安心

既にご存知の方もいるかもしれませんが、宝くじというものは、非課税となっているので、税金はかかりません。
もちろん宝くじであるミニロトも同様となっています。これらの当選金には一切税金がかからないので、心置きなく購入できます。
それに考えてもみればわかることですが、一等が当選したとして税金がかかったのであれば、かなり税金で持っていかれてしまいます。 これではせっかく立てた予想も攻略もまったく意味がなくなってしまいますよね。ではなぜ非課税なのかを解説していきたいと思います。

高額当選における宝くじという存在、実はこれにはしっかりとした法律が定められているのです。それは「当選金付証票法」と呼ばれるものです。
これにおける13条に確かに非課税を証明する内容が書かれています。それは次のような内容となっています。
13条:「当選金品については、所得税を課さない」。ここで誤解される方もいるのですが、これは免税ではありません。
確かに非課税扱いになっていますので、安心してください。ですから、税金がかかるなら・・・と宝くじをためらっていた人も問題なく購入することができます。
ですから、ミニロトをはじめとする宝くじにおける当選金には一切税金がかかることがないのです。

しかしながら、中にはその先のことも予想する方もいます。それは例えば、当選金で大きな買い物をしたのはいいけど、のちのち税務署から連絡が来たなんてケースですね。
つまりは、その大きな買い物をしたお金はどこから入手したものなのかどうかということなのです。
これもまったく問題なく、「宝くじ当選証明書」というものがあり、それが税務署などに証明できるものとなっていますから、安心です。

▲このページの上部へ